ウィッグのメンテナンスは必要?

人工ウィッグの質も良くなったので、そんなに気を遣わなくてもよいが、

やはり、静電気がたまりやすく、絡みやすくなってしまうので、

使う前、または使ったあとにシリコンスプレーはしておきたいところです。

スプレーをして、毛先から、ウイッグようのスプレーで優しくブラシをかけて

ウィッグスタンドに乗せておけば大丈夫です。

長く使わないときは、埃がつかないように布をかぶせておくといいでしょう。

シャンプーは、数か月に一度程度で十分だと思いますが、

汚れがひどい場合は、まめに、シャンプーするといいと思います。

人用のシャンプーとリンスで問題ないはずですが、物によっては、専用のシャンプーでという注意がある物もあるようです。

また乾かす時は、よほど急いでいる時以外は、自然乾燥させるのがいいでしょう。

耐熱ファイバーでしたら、ドライヤーで乾かしてもかまいませんが、

ドライヤーだと、乾燥しすぎるので、絡みやすくなると思います。

関連ページ

ウィッグ絡んだときは、ウィッグ用のブラシが必要
ウィッグを絡ませないようにするのが基本。でも絡んだ時でも焦らず、専用ブラシでほぐします
ウィッグの輝きをトーンダウンさせる方法
自然なウィッグをつかって、おしゃれを楽しむためのノウハウについて取り上げています。