ウィッグ絡んだときは、ウィッグ用のブラシが必要

初めてのウィッグのとき、ウィッグ用のブラシなんて必要ないとおもったんです。

 

だから、購入しないで、目の粗い、普通のブラシを使っていたんですよね。

 

そうしたら、どうも静電気が起きやすかったみたいです。

 

そのうちからんじゃって、スプレーしてほぐそうとしたんだれど、なかなかブラシが通らなくて苦労しました。

 

仕方がないので、一回シャンプーして、やって、なんとか辛みを自分でとれたのですが

 

とっても苦労して、時間もかかってしまったのですよ。

 

あとから、ウィッグ用のブラシを手に入れて、とかしたみたら・・・なんだ、こんなにとかしやすいものだったの!

 

って初めから購入しておけばよかったとすっごい後悔したのですよね。

 

ちょっと絡んだときも、毛先の方がウィッグブラシでとかしてやればすぐに絡みがとれちゃってね。

 

ウィッグ用のブラシを侮らない方がいいかもよ。

 

ウィッグの絡みの解消はこちらのサイトモ参考になりますよ。

 

ロングウィッグの選び方

関連ページ

ウィッグのメンテナンスは必要?
自然なウィッグをつかって、おしゃれを楽しむためのノウハウについて取り上げています。
ウィッグの輝きをトーンダウンさせる方法
自然なウィッグをつかって、おしゃれを楽しむためのノウハウについて取り上げています。